オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

Q&A |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

Q&A |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

Q&A

乾燥肌におすすめのクレンジングタイプは?
乾燥肌の方は、クレンジング後や洗顔後に、お肌がつっぱったような感覚になることも多いでしょう。それは、クレンジングや洗顔料によって、お肌の油分や水分が奪われていまっているからです。一般に、クレンジングゲルやクレンジングミルクは、お肌に潤いを残しながら汚れを落としてくれるタイプのクレンジングとされています。メイク落ちもオイルタイプに引けをとらないものもたくさんあるので、敏感肌の方はぜひ使用してみてください。
肌荒れを起こしている時のクレンジングの仕方は?
肌荒れを起こしていてもメイクは欠かせませんよね。むしろ肌荒れを隠そうとするあまり、普段よりも濃いメイクになってしまうこともしばしば…。そんな時こそ、しっかりと十分なクレンジングをおこなう必要があります。お肌に負担をかけない無添加処方のクレンジングを選び、きちんと念入りにクレンジングしましょう。また、クレンジングには、お肌の環境を整えて、肌荒れが起こりにくい健康な肌質へ導いてくれる、肌荒れ防止効果のある成分を含んでいるものもありますよ。
すっぴんでも使えるクレンジングがあるって本当?
お化粧をしていないお肌に使えるクレンジングは、意外とたくさんあります。朝起きたとき、寝る前におこなったスキンケアの油分が残っていて、べたつきが気になるときなどにおすすめです。ただし、必ず「すっぴんでも使える」と表記のあるものを利用しましょう。一日に何度もクレンジング・洗顔をおこなうとお肌の負担になってしまいますので、要注意です。
W洗顔不要ってどういう意味?
「W洗顔不要」とは、「クレンジング後に洗顔をおこなう必要がない」、つまりクレンジングをするだけで、洗顔のステップも済んでしまうということです。主にゲルタイプのクレンジングだと、オイルーフリーものが多く、洗い上がりもすっきりで、W洗顔不要の場合が多いようです。最初は洗顔をおこなわないことに違和感を感じるかもしれませんが、逆にW洗顔不要のクレンジングを使用して、さらに洗顔もしてしまうと、顔の洗いすぎになってしまいます。過度な洗浄は、お肌のトラブルのもとです。W洗顔不要のクレンジングは、うまく取り入れれば、便利な時短アイテムになりますよ。
濡れた手で使っても、クレンジング効果は同じ?
最近では、「お風呂でも使える!」「濡れた手でも使える!」と謳ったクレンジングがたくさん販売されていますね。クレンジングを済ませてからお風呂へ、という流れが普通でしたから、お風呂でもクレンジングがおこなえるというのはとても便利です。でも、実はこれらのほとんどは、「軽い水気があっても使用できる」くらいの効果で、手や顔がびしょびしょに濡れていれば、その洗浄力は圧倒的に低くなります。しっかりとメイクを落としたいのであれば、やはり手と顔が乾いた状態でおこなうのが無難かもしれませんね。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら