オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

30代でのクレンジグゲルの選び方とは |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

30代でのクレンジグゲルの選び方とは |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

30代でのクレンジグゲルの選び方とは

2017.05.23

30代に入って肌の調子が安定しない、小じわや乾燥、ほうれい線や眉間のシワが気になるようになってきた、など年齢を重ねると肌の悩みも変わってきます。特に30代は仕事でもプライベートでも変化の大きな時期。それと重なるように肌を含めた体の体質も20代の頃とは変わってきます。

そんな30代女性のクレンジングは、どのように選んだら良いのでしょうか。毎日使うものだから、きちんと肌の状態の合ったものを選びたいですよね。30代でのクレンジングの選び方をご紹介します。

■30代の肌質は20代までとどう違う?

もっとも大きな変化が水分量と油分量の減少です。これが肌のキメを荒くしたり、シミやシワが増えたりする原因です。赤ちゃんの頃の皮膚に含まれる水分量はおよそ80%と言われていますが、20代になると65%、30代になるとさらに40%とどんどん水分量は減ってきます。

さらに、お肌が生まれ変わるターンオーバーも衰えてきて、肌の新陳代謝も落ちてきます。そのため、紫外線の影響や間違ったメイク落としなどで一度受けたダメージを回復できずにシワ・シミとなって現れてきてしまうのです。

■30代になったらどうやってクレンジング剤を選ぶのがいいの?

30代になったら、肌質の変化に対応して洗浄力がしっかりしているのに保湿力にも優れたクレンジングゲルを使うのがおすすめです。その上で、普段のメイクの程度やホルモンバランスによる肌質状態をみながら、他のクレンジング剤も使い分ける方法をおすすめします。普段はクレンジングゲルを使っているけど、ナチュラルメイクの日はミルクタイプ、しっかりメイクの日はクレンジングオイルといった具合です。

選び方のポイントはクレンジング後のお肌の状態。肌のつっぱり、乾燥、ひりひり、赤みなどが出ていたら、使用を中止して他のクレンジングに切り替えてください。もったいないからとお肌の刺激を我慢していると、この積み重ねが大きなトラブルになってしまいますよ。

■30代の肌質におすすめのクレンジングゲル

クレンジングゲルはオイルの洗浄力とミルクの保湿力を兼ね備えたとても便利なクレンジング剤です。クレンジングゲルにも水性クレンジングゲル(オイルフリー)、オイルイン水性クレンジングゲル、オイルクレンジングゲル(オイルクレンジングをゲル状にしたもの)があります。

30代に特におすすめなのは、オイルインの水性クレンジングゲルです。オイルと水が配合されているクレンジングゲルで、美容液成分がたくさん配合されている商品が多いのが特長です。

また、ホットクレンジングゲルが最近人気で、気になる毛穴のつまりや黒ずみ、しっかりメイクもオフしてくれるのに、洗い上がりがつっぱらないと評判です。古い角質をオフしてくれ、毛穴の汚れも落としてくれるので、30代になると気になってくる肌のくすみにも効果的で使い続けると肌が一段と明るくなったという声もよく聞こえます。

■まとめ

30代になったら、しっかりと洗浄力がありながらも洗い上がりはつっぱらない保湿力も兼ね備えたクレンジングゲルを使ってみましょう。
その上で肌の状態やメイクの濃さに合わせてオイルクレンジングやミルククレンジングを併用するのがおすすめです。肌質に合ったクレンジングを適切に利用して、いつまでも若々しい肌をキープしましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら