オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

緑茶成分入りのクレンジングゲル!?効果は?

2017.05.18

体にも美容にもいいことがいっぱいの緑茶成分。日本人には馴染みが深く、静岡、京都、福岡など名産地で採れた新鮮な茶葉を使った食べ物や美容製品など様々なものが登場しています。
最近では海外からも緑茶を一般的に楽しむことが浸透し始めており、健康への効果や美容、またその香りも含めて各方面で注目を浴びてきており、その魅力が一段と注目されています。ここからは、緑茶のメリットやそれを使ったクレンジングゲルのご紹介をします。

緑茶の体に嬉しい効果とは?

そもそもお茶に期待できる美容効果はアンチエイジングです。
加齢やストレスによって老化現象が起きるメカニズムはたくさんありますが、
代表的な要因として、体内で活性酸素が増えることによって体に酸化現象が促進され、しわやシミ、そばかすや動脈硬化などが引き起こされます。
また、酸化が進み過ぎれば組織細胞に障害を与え、病気の原因を作ることもあるのです。緑茶にはこの酸化現象を抑制する、抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンなど豊富な栄養分を含み、アンチエイジング効果があるとされているのです。
緑茶成分の代表的なものに、茶カテキンがあります。これは植物成分であるポリフェノールの一種です。カテキンの効果は、飲む場合には抗酸化作用の他、紫外線抑制効果、血行促進作用、抗菌作用などのメリットがあります。
その他食物繊維や鉄・銅・亜鉛やマンガンなどのミネラルを豊富に含んでいて、これも活性酸素を除去する働きがあります。

緑茶の美容効果には何があるのか?

特に肌につける場合に注目されるのが、お茶の中でも緑茶だけに発見されたエピガロカテキンガレートと呼ばれる収れん作用や抗アレルギー作用のある成分が含まれているという事です。
更に、美肌を保つために必要なビタミンCやビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEを豊富に含んでいます。
緑茶は、レモンの4倍のビタミンCを含んでいて、紫外線ダメージからのメラニン色素の生成を抑制し、シミの予防、ターンオーバーを促して美肌効果を促進してくれる作用が期待できます。また、ニキビなどに対しては殺菌作用がアルコールよりもあるとされており、細胞繁殖や炎症抑制にもつながります。

緑茶成分入りのクレンジングゲルとは?

こんなに沢山の効果が見込める緑茶成分に注目した化粧品も沢山登場しています。基本的な美肌作りはやはり洗顔からしたいですよね。せっかくいい効果が見込めるなら緑茶成分で・・・と考えたあなたに、クレンジング剤の中でも緑茶入りのクレンジングゲルがあります。
一般的にゲルタイプのクレンジングは落ちが弱いのがデメリットと言われています。前述した、緑茶効果を全てクレンジングゲルでというわけにはいきませんが、含まれるビタミンのお陰でお肌に必要な潤いを保ちながら、不要な角質や油汚れを賢く、効率的に落としてくれ、ゲルクレンジングのデメリットをカバーしてくれるのです。

オイルが苦手な人でもしっかり汚れを落としたい人に

緑茶を使ったクレンジングゲルの口コミで多いのが、さっぱりした洗い上がりとそのクレンジング力の確かさです。 オイルのクレンジングは苦手だけどしっかりクレンジングして、美白効果を狙いたい、などという贅沢な悩みにも答えることができるでしょう。
緑茶成分を配合したクレンジングゲルのメリットは、敏感な肌に向いていて摩擦も少なくて済むことから、優しく洗顔しながらも美肌効果を狙いたい人に最適といえると思います。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら