オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

クレンジングゲルを使った美白ケア

2017.05.16

美白といえば、化粧水や美容液、クリームを選ぶ際に見かける言葉です。しかし、汚れを落とすクレンジングでも美白ケアを行うことが可能です。特にクレンジングゲルは美白以外の効果も期待できる優れものです。
今回は美白ケアにおすすめのクレンジングゲルについてご紹介します。

クレンジングの重要性

スキンケア化粧品にお金をかけ、美白ケアを行っている人が多いと思いますが、スキンケアを浸透させる土台作りのクレンジングに着目することは非常に重要です。
毎日行う洗顔をおろそかにすると、日々のメイクや皮脂汚れを落としきれず、汚れが少しずつ蓄積していきます。肌に汚れが残っている状態では、いくら高価なスキンケアを使っても浸透していきません。美容成分を肌内部にしっかり届けるためにも、クレンジングで汚れをきちんと落とす必要があります。
また、クレンジングにも美白成分を取り入れることにより、スキンケアの美白効果を底上げすることが可能です。

美白に効果的な成分に注目

スキンケア化粧品に配合されているハイドロキノンをはじめとする美白成分は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、着色した細胞をもとの色に還元するはたらきがあります。毎日行うクレンジングの段階で美白成分を取り入れることは非常に重要です。
また、シミを取り除くことだけが美白ではありません。明るく透明感のある肌には、肌表面の余分な角質を除去することが大切です。
あご先や小鼻周りの皮脂分泌が過剰な箇所は、皮脂が毛穴に詰まりやすく、肌表面に角質となってざらつきを起こします。角質がたまったざらついた肌は、表面が凸凹しているため光をきれいに反射せず、全体的にくすんだ肌の印象をもたらします。
フルーツ酸などの肌の角質を柔らかくする成分が配合されたクレンジングは、メイクをオフすると同時に肌に蓄積された角質もやわらかくし、洗い流した後はつるんとなめらかな肌をもたらしてくれます。
毎日のクレンジングや洗顔でも落とせない角質汚れは、有効成分でピンポイントにケアする必要があります。また、目立ちやすい毛穴の汚れを落とすなら、温感効果のあるクレンジングゲルがおすすめです。クレンジングゲルを顔の上でなじませるうちに、あたたかくなり、毛穴を開いて毛穴の奥の汚れを取り除くことが出来ます。毛穴が小さくなることで肌のキメが整い、トーンが明るくなります。
また、温感効果のあるクレンジングゲルで肌を温めることにより、血行不良が原因で起こるくすみの改善にもつながります。ゲルという形状はオイルやクリームよりもテクスチャーが重たいため、クレンジングをなじませている間に、しっかりしたマッサージを行うことが可能です。

落としながら美白が可能!クレンジングにも美白成分を

シミやくすみ、毛穴がケアできる成分をクレンジングにも取り入れることは非常に重要です。
中でも温感効果のあるクレンジングゲルは、血行促進で肌を明るくする効果も期待できます。スキンケアの土台であるクレンジング料選びにも気を使って、明るい肌を手に入れましょう!

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら